製品紹介

電磁駆動型 ダイヤフラム式定量ポンプ

ガンマL(電磁駆動型 ダイヤフラム式定量ポンプ)

ガンマL(電磁駆動型 ダイヤフラム式定量ポンプ)特徴

液晶表示器を装備し、パルス・アナログ入力に対応
タイマー機能付き・警報リレー付きもラインアップし、多彩な機能を有す使いやすい定量ポンプです。

仕様

吐出量:0.07 〜 533 mL/min
吐出圧力:0.2 〜 1.6 MPa

接液部

吐出再現精度
●±2%(メーカーが推奨する条件下)
接続口径
●多くのホース径に対応(3×6、4×6、4×9、5×8、6×11、8×13、9×12等)
●パイプ接続も可能。
エア抜きバルブ
●手動エア抜きバルブ:ノブを回し、接液部内のエアを抜き出す。
●自動エア抜きバルブ:強制的に接液部内のエアを抜き出す。
高粘度薬液対応
●最大3000mPa・sまでの高粘度薬液に対応。(詳細は、弊社もしくはお近くの代理店までお問い合わせください)

駆動部

外部信号運転
●パルス信号運転:外部から無電圧のパルス信号に従いポンプは作動。
●1回のパルス信号に対し、ダイヤフラムは1回もしくはN回のストロークを行う。(Nは、0.01 - 99.99)
●バッチ運転:外部から無電圧のパルス信号に従い設定したストローク数でポンプは作動。
●アナログ信号運転:外部からのアナログ信号(0/4 〜 20mA)に従いポンプは作動。
●リモートOn/Off運転:外部からの無電圧の接点信号に伴いポンプは運転または停止。
フローモニター
●ポンプの吐出状況を監視し、吐出不良発生時にポンプを停止。
2段式レベルスイッチ
●薬液タンクの液面を監視し、ポンプの空運転を防止。
●警告信号:液面が警告位置まで低下すると、ポンプへ無電圧の接点信号を出力。
●停止信号:液面が下限位置まで低下すると、ポンプへ無電圧の接点信号を出力。
警報リレー
●ポンプの不良や薬液タンクの液面低下などの異常発生時に、ポンプは無電圧の接点信号を出力。
ペーシングリレー
●ダイヤフラムのストローク毎に、ポンプは無電圧の接点信号を出力。
タイマー
●最大2週間 81回分のタイマープログラムを設定。
防水防塵構造
●IEC規格のIP65に適合し、屋外でも使用可能。

前のページへもどる
ページのTOPへもどる