資料請求・お問い合わせ

製品紹介

Product Introduction

過酢酸測定・監視装置

✔ 即設置・即稼働の 過酢酸濃度連続測定装置
✔ サニタリー仕様のステンレスケースを採用
✔ 上位盤への測定値出力・データ保存・濃度調整に対応

特長

●センサーは隔膜ポーラログラフ式を採用、高い安定性とコストパフォーマンスに優れる
●隔膜式でメンテナンス性に優れる
●プロミネント製ポンプと連動して殺菌水(過酢酸水)の濃度調整が可能
●SDカードへのデータログ機能を標準搭載

用途

過酢酸希釈水の濃度監視・調整

●野菜・果実の表面洗浄、殺菌、皮むき助剤
●食肉・食鳥肉の表面殺菌
●施設、用具、食品接触物の殺菌・消毒

過酢酸は食品業界初め新たに注目されている殺菌剤です。
1986年にアメリカFDAにて認可登録以来、日本でも人工透析装置の洗浄や内視鏡の洗浄に使用されて来ました。
2016年より食品表面除菌用途で認可され急速に広まっています。

仕様

測定範囲 過酢酸「1~200mg/L」「10~2000mg/L」「25~5000mg/L」「50~10000mg/L」から選択
水温:1~45℃、pH範囲:1~9、最大圧力:0.3MPa
制御 P・PID制御
出力 パルス出力 : プロミネント製ポンプ用 × 4
アナログ出力:0/4-20mADC 測定値出力 × 3
上下限警報出力 × 2、計器一括故障出力 × 1
記録 SDカードによるデータログ機能(CSV形式)
電源 100 ~ 230VAC ±10% 50/60Hz
その他 SUSカバー+クーラー付、アルミ製カバーも製作可能

※ご要望に応じて、pHセンサや温度センサも追加可能です。

技術相談サービス

各種製品、サービスに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

ろ過材及び水処理装置に関する質問は折り返し連絡させて頂く場合が
ありますのでご了承下さい。

0120-961-212

受付時間:平日9時~12時、13時~17時30分
FAXでのご相談は、06-6301-3390(技術部直通)までお願いします。