資料請求・お問い合わせ

製品紹介

Product Introduction

ベータb(シンプル)

✔ 全機種フリー電源 AC100~230V 50/60 Hz
✔ 必要機能をスタンダード機
✔ 2つの運転モードを標準装備
  ・マニュアル運転モード
  ・デジタル(パルス)運転モード (1:N,N:1)
✔ 自動エア抜き機構対応

特長

運転方式

手動運転:0~180spmのストローク数設定と0~100%のストローク長調節の2元調節により詳細な設定が可能。
リモート運転:外部からの接点入力によりポンプのON-OFFが可能。
パルス連動運転:入力されたパルスに同期してポンプがストローク。

防水防塵構造

IEC規格 IP65に適合し、水濡れの環境でも使用可能。オプションにて屋外設置用カバーも準備。

エア抜きバルブ

手動エア抜きバルブ:ノブを回して、ポンプヘッド内のエアを排出。
自動エア抜きバルブ:自動的にポンプヘッド内のエアを排出。
※接液部構造によりエア抜きバルブが取付けれないモデルあり。詳しくはお問合せ下さい。

高粘度対応(PVT4型)

最大3,000mPa・Sまでの高粘度薬液に対応。
※高粘度対応型は吐出能力に制限があります。詳しくはお問い合わせください。

仕様

吐出量:~ 533 mL/min
吐出圧力:~ 2.5 MPa
吐出精度:±2% (メーカーが推奨する条件下)
接続: ホース(3×6、4×6、4×9、5×8、6×9、6×11、8×13、9×12等) 配管接続も可(15Aフランジ)

ポンプサイズ 最大圧力時 通常圧力時 消費電力
W
接続
ホース径
(樹脂)
mm
チューブ
外径
(SST)
参考質量kg
樹脂 SST
吐出量 吐出圧 吐出量 吐出圧
L/H ml/min MPa L/H ml/min MPa
BT4b 1000 0.74 12.3 1.0 0.82 13.7 0.5 7.6 4×9 6mm 2.5 3.0
BT4b 1601 1.1 18.3 1.6 1.4 23.3 0.8 10.0 4×9 2.9 3.6
BT4b 1602 2.2 36.7 1.6 2.5 41.7 0.8 12.2 4×9 2.9 3.6
BT4b 1604 3.6 60.0 1.6 4.3 71.7 0.8 16.5 4×9 3.1 3.9
BT4b 0708 7.1 118.3 0.7 8.4 140.0 0.35 16.5 6×11 8mm 3.1 3.9
BT4b 0413 12.3 205.0 0.4 14.2 236.7 0.2 16.5 6×11 3.1 3.9
BT4b 0220 19.0 316.7 0.2 20.9 348.3 0.1 16.5 8×13.5 12mm 3.3 4.4
BT5b 1008 6.8 113.3 1.0 8.3 138.3 0.5 20.3 6×11 8mm 4.5 5.3
BT5b 0713 11.0 183.3 0.7 13.1 218.3 0.35 21.2 6×11 4.5 5.3
BT5b 0420 17.1 285.0 0.4 19.1 318.3 0.2 21.2 8×13.5 12mm 4.7 5.8
BT5b 2504 2.9 48.3 2.5 5 83.3 1.0 21.2 設定なし 6mm 5.3
BT5b 0232 32 533.3 0.2 36.2 603.3 0.1 24.9 8×13.5 12mm 5.1 6.6

オプション

<リレー出力>
警報リレー :ポンプ本体の不良、薬液タンクの液面低下などの異常発生時に無電圧接点信号を出力
ペーシングリレー :ストローク毎に無電圧接点信号を出力、この信号を使って別の同型ポンプの同期運転や、運転状態の監視が可能

<二段式レベルスイッチ>
薬液タンクに設置するレベル計です。液面が警報位置まで低下するとポンプへ接点信号を出力しポンプを停止します。
ポンプに警報リレーを取り付けた場合、液減警告・警報に連動した無電圧接点出力が可能です。

材質

型式名称 PPE PPB NPE NPB PVT TTT SST
ポンプ
ヘッド
PP アクリル PVDF PTFE SUS316L
吸入弁・吐出弁 PP PVC PVDF PTFE SUS316L
Oリング EPDM FPM EPDM FPM PTFE
バルブ
ボール
セラミック
薬液
使用例
硫酸バンド、苛性ソーダ、硫酸第一鉄・第二鉄 塩酸、希硫酸、塩化第二鉄、PAC 硫酸バンド、苛性ソーダ 次亜塩素酸ソーダ、チオ硫酸ソーダ 塩酸、硫酸、王水、硝酸 濃硫酸、フッ酸、混酸 有機溶剤、メタノール、酢酸

技術相談サービス

各種製品、サービスに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

0120-961-212

受付時間:平日9時~12時、13時~17時30分
FAXでのご相談は、06-6301-3390(技術部直通)までお願いします。

ろ過材及び水処理装置に関する質問は担当者不在の場合、
折り返し連絡させて頂く場合がありますのでご了承下さい