資料請求・お問い合わせ

製品紹介

Product Introduction

シグマ

✔ 電磁パルスポンプと同じように扱えるモーター駆動ポンプ
✔ ストロークスピードの3段階切替機能搭載
✔ 従来比較 20%の低電力化を実現
✔ 外部信号入力運転対応
✔ 取り外し可能な操作ユニット

特長

コントロール型

コントロール型はインバータ内蔵型のモーター駆動ダイヤフラム式定量ポンプ。
外部入力に連動した1ストローク単位での吐出設定が可能で、電磁駆動式ポンプと同様の取扱いが可能。
さらに新機能として、ストロークスピードの3段階切替機能を搭載し、幅広い薬注環境に対応。

ベーシック型

汎用モータ駆動のスタンダードモデル。
標準・安増・耐圧防爆・インバータモータ駆動型等へ変更可能。(シグマコントロール型の各種機能はありません)
日本国内仕様に限らず、海外向け仕様(IEC規格、NEMA規格)への対応も可能。

仕様

ラインナップ

シリーズ 吐出量 (L/min) 吐出圧力 (MPa)
シグマ1 (S1Cb/Ba) 0.33 ~ 1.95 0.4 ~ 1.2
シグマ2 (S2Cb/Ba) 0.93 ~ 5.86 0.4 ~ 1.0 (1.6) ()内はSST時
シグマ3 (S3Cb/Ba) 3.03 ~ 17.3 0.4 ~ 1.0 (1.2) ()内はSST時

<電源>
●コントロール型:100~230VAC ±10% 50/60Hz
●ベーシック型:3相 200V 50/60Hz、特殊仕様は搭載モーターに準拠

<保護構造>
IP65 / 44 (屋外設置の場合は直射日光、風雨を避けてください)

<設置環境>
非防爆地域

接液部材質

呼称 ポンプヘッド コネクタ ダイヤフラム Oリング チャッキボール
PVT PVDF PVDF PTFE PTFE セラミック
SST SUS316L SCS22 PTFE PTFE SUS316

接液部(共通)

●耐薬品性の高いPVDF樹脂ヘッドとステンレスヘッド(SUS316L)の2種類
●多層構造によるダイヤフラム破損検知機能を標準装備
●標準では粘度200mPa・sまで、オプションのバルブスプリング(ハステロイC)により最大500mPa・sまでの高粘度移送液に対応
●標準のインサート接続の他、フランジ接続、ホースノズル接続に対応

外部連動運転(コントロール型のみ)

<パルスモード>
標準(1:1)、分周(1:N)、倍率(N:1)に対応。
N:0.01~99.9パルス発信式流量計と組み合わせると薬品の比例注入が可能。

<バッチモード>
本体ボタンまたは外部信号によって規定量(ストローク回数)注入して自動停止が可能。

<アナログモード>
外部からの0/4-20mADCに応じてストローク数を比例制御。
通常の比例制御のほか、pH計からの伝送信号による簡易的な制御も可能。

その他機能(コントロール型のみ)

<3段階のストロークスピードモード>
通常モード:吸込・吐出共に均一なサインカーブ
吸込側低脈動モード:吸込時のストロークを緩やかにし、高粘度液を安定的に吸込む
吐出側低脈動モード:吐出時のストロークを緩やかにし、低脈動吐出が可能

<フローモニター(オプション)>
別途オプションのフローモニター装着により、ストローク毎の吐出状況を監視。

<外部出力リレー(オプション)>
警報信号やストローク毎のページング信号の出力が可能。
0/4-20mADCにて吐出量の出力が可能。

<クリックホイール式 操作パネル>
標準0.5mのケーブル付。通常オプションにて2、5、10mのケーブル長が選択可能。

紹介動画

技術相談サービス

各種製品、サービスに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

0120-961-212

受付時間:平日9時~12時、13時~17時30分
FAXでのご相談は、06-6301-3390(技術部直通)までお願いします。

ろ過材及び水処理装置に関する質問は担当者不在の場合、
折り返し連絡させて頂く場合がありますのでご了承下さい