資料請求・お問い合わせ

製品紹介

Product Introduction

加圧浮上分離ユニット

懸濁物質の中でも、重力によって沈降しづらい排水の処理に使用。
微細な気泡を懸濁物に付着させることで浮上分離する処理方法です。
エマルション(油)含有排水の処理に最適!

用途

●製紙工場 -- 排水処理
●製鉄工場 -- 油含有水の処理
●食品工場 -- 生物処理の前処理として、油処理・濁質除去 など

ユニット仕様

円筒形筒型浮上処理方式

処理水量 (m3/h) 1.0以下 2.5以下 5.0以下 7.5以下 10.0以下
装置概略寸法
L×W×H (m)
2.7×1.9×2.8 3.3×1.9×2.8 4.1×2.1×2.9 4.8×2.4×3.0 5.6×2.7×3.1
電源・電圧 三相200V×約2.5kW 三相200V×約2.5kW 三相200V×約3.5kW 三相200V×約5.5kW 三相200V×約6.5kW
概略運転重量 (t) 3.0 4.5 9.0 11.0 14.0
集泥方式 減速機駆動による上部集泥方式
要部材質 反応槽 凝集槽 加圧浮上槽 架台 SS400
塗装 内面:2種ケレン後、ノンタールエポキシ樹脂塗装
外面:2種ケレン後、錆止塗装後、ポリウレタン系樹脂塗料上塗り

※水面積負荷とは、単位有効分離面積あたりの流入量(m3/m2・h)を示します。
※ご要望に応じて角槽の設計も可能です。
※経験値より、水面積負荷を1.0~3.0 m3/m2・hで設計します。
※水質により処理量が異なる場合がありますので選定前にご相談ください。

フロー図

技術相談サービス

各種製品、サービスに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。
ご相談内容によっては、折り返し連絡させて頂く場合がありますのでご了承下さい。
価格などは最寄りの営業所まで問い合わせください。→【事業所一覧】

◆ろ材関連

0120-176-077

◆ポンプ及び機器関連

0120-961-212

受付時間:平日9時~12時、13時~17時30分