資料請求・お問い合わせ

技術情報・便利ツール

Technical information

撹拌機の据付位置

角形槽の場合はタンクコーナー部が邪魔板(バッフルプレート)の役割を果たすために中心取付が原則になりますが、円筒タンクの場合は偏芯して取付を行うか、邪魔板の装着を行います。

※円筒タンクの中心取付は絶対に避けてください。また偏芯量により槽壁面と羽根の間隔が狭い場合は反流による影響を受け、撹拌シャフトに振れが生じる恐れがあります。PE成型タンクで天板の中心位置にマンホールがあるなど、偏芯量が大きくなる場合は取付位置をご相談願います。
※撹拌機運転中の羽根部の液面通過、及び液無し運転は厳禁です。運転最低液面は確保して運転してください。液面通過や液無し運転を必要とする場合ご相談ください。

一覧にもどる

技術相談サービス

各種製品、サービスに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。
ご相談内容によっては、折り返し連絡させて頂く場合がありますのでご了承下さい。
価格などは最寄りの営業所まで問い合わせください。→【事業所一覧】

◆ろ材関連

0120-176-077

◆ポンプ及び機器関連

0120-961-212

受付時間:平日9時~12時、13時~17時30分