資料請求・お問い合わせ

技術情報・便利ツール

Technical information

NEUTRALIZATION CALCULATION pH中和計算

アルカリ系排水に酸を加えてpH7に中和する場合の必要薬注量の計算

塩酸の濃度と比重の関係表

濃度 (%) 2 6 10 16 20 26 30 36 40
比重 1.01 1.03 1.05 1.08 1.10 1.13 1.15 1.18 1.20

硫酸の濃度と比重の関係表

濃度 (%) 1 5 10 15 20 25 30 35 40 45 50
比重 1.01 1.03 1.07 1.10 1.14 1.18 1.22 1.26 1.30 1.35 1.40
濃度 (%) 55 60 65 70 75 80 85 90 95 98
比重 1.45 1.50 1.55 1.61 1.67 1.73 1.78 1.81 1.83 1.84   

入力

原水流量(m³/h)
原水pH
余裕度 ※1
薬品名称
薬品濃度(%)
比重

結果

薬注量(L/h)
薬注量(mL/min)

本演算による結果はあくまで参考値であり、中和の是非を保証するものではございません。実際の薬注量は、サンプル水による中和滴定検査により調査・決定するのが最良です。

※1 余裕度
実際の中和反応では、中和薬品と水中に含まれる成分とで塩の形成が生じる等の理由により、理論通りに中和されることはあまりありません。そのため計算結果に余裕度を乗じたものを薬注量の目安にします。(余裕度:3~10倍程度)

技術相談サービス

各種製品、サービスに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

0120-961-212

受付時間:平日9時~12時、13時~17時30分
FAXでのご相談は、06-6301-3390(技術部直通)までお願いします。

ろ過材及び水処理装置に関する質問は担当者不在の場合、
折り返し連絡させて頂く場合がありますのでご了承下さい