資料請求・お問い合わせ

納入事例

Cases

レジオネラ対策 二酸化塩素発生装置【ベロゾン】

ユーザー
国内 高度医療施設 様
使用製品
ベロゾンCDKシリーズ(ClO2発生量:8-12,000g/h)
ベロゾンCDLシリーズ(ClO2発生量:0-120g/h)
ベロゾンCDVシリーズ(ClO2発生量:1-2,000g/h)
概要
クーリングタワーに発生するレジオネラ菌の抑制のために二酸化塩素を利用した施設
カテゴリ
ユニット装置

お客様からの課題・ご要望

医療施設で使用する水の貯留槽が屋外に設置されています。 水温が高くなったり、消費までの時間が経過した場合には残留塩素濃度の低下が懸念されます。 次亜塩素酸ナトリウムの追加注入設備の設置と、二酸化塩素の注入設備の併用をおこなうこととしました。

トーケミのご提案

貯留槽から送り出される水量に比例して、次亜塩素酸ナトリウムを追加注入する設備を設置しました。 ご希望に沿う形で緊急時に稼働する「二酸化塩素発生装置」の導入もしていただきました。 レジオネラ菌やその他次亜に対する耐性菌に効果がある二酸化塩素を安全に発生、注入する設備になっています。 塩素用、二酸化塩素用のセンサーもそれぞれに設置しているため、適切な濃度管理も行えるようになっております。

ユニット装置のその他の事例

技術相談サービス

各種製品、サービスに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

0120-961-212

受付時間:平日9時~12時、13時~17時30分
FAXでのご相談は、06-6301-3390(技術部直通)までお願いします。

ろ過材及び水処理装置に関する質問は担当者不在の場合、
折り返し連絡させて頂く場合がありますのでご了承下さい