資料請求・お問い合わせ

納入事例

Cases

  • HOME
  • 納入事例一覧
  • ろ過器「リニアライズ制御」による薬注量制御 【ProMixシステム】

ろ過器「リニアライズ制御」による薬注量制御 【ProMixシステム】

ユーザー
四国地区 畜産牧場
使用製品
ダルコメータ ダイアログ(DACb)
ダルコテスト(水質測定センサー)
センサーホルダー・アクセサリー
ProMix(プロミックス)二元薬注制御システム
概要
牧場に利用する水のろ過器。濁度と残塩の数値による凝集剤(PAC)と残塩注入
カテゴリ
水質計・センサー

お客様からの課題・ご要望

緩速ろ過用に凝集剤(PAC)の注入、及びろ過水への塩素注入を行う。 濁度に応じたPAC注入量は比例しないため、ポンプの設定が複雑であった。

トーケミのご提案

ProMixシステムで、濁度の数値と通水量とを見て演算する「リニアライズ」制御を採用。 適切なPAC注入が行えるため、無駄な薬品注入が減りコストダウンが実現。 ProMix では、単純な「流量比例制御」の他に、流量変化や濁度変化の複数の項目から出力演算を行う「リニアライズ制御」も可能です。

水質計・センサーのその他の事例

技術相談サービス

各種製品、サービスに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

0120-961-212

受付時間:平日9時~12時、13時~17時30分
FAXでのご相談は、06-6301-3390(技術部直通)までお願いします。

ろ過材及び水処理装置に関する質問は担当者不在の場合、
折り返し連絡させて頂く場合がありますのでご了承下さい