資料請求・お問い合わせ

納入事例

Cases

ろ過器 濁度低減と薬注最適化 【ProMixシステム】

ユーザー
四国地区 浄水場
使用製品
ダルコメータ ダイアログ(DACb)
ダルコテスト(水質測定センサー)
センサーホルダー・アクセサリー
ガンマX(高機能)
ProMix(プロミックス)二元薬注制御システム
概要
簡易水道設備、除鉄・除マンガンろ過器、残留塩素監視と注入。
カテゴリ
水質計・センサー

お客様からの課題・ご要望

既設のろ過方式は、緩速ろ過と急速ろ過を組みあせた方式。水源の問題で濁度が上昇したが、ろ過処理水の濁度が上昇する問題。 条件が悪いと処理水濁度が6まで上昇。

トーケミのご提案

水質分析を繰り返し行い、原水の鉄やマンガン量が当初の想定よりも多いことが判明。 新しく急速ろ過器を増設することが必要となった。 ProMixシステムを導入し、濁度と流量をモニタリングし、凝集剤PACと、次亜注入を適切に行うためのリニアライズ制御を採用。 薬注量も無駄を減らし、管理も容易になった。 薬液量の低減によりコストダウンも実現。 処理水の濁度も< 0.1 で安定。

水質計・センサーのその他の事例

技術相談サービス

各種製品、サービスに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

0120-961-212

受付時間:平日9時~12時、13時~17時30分
FAXでのご相談は、06-6301-3390(技術部直通)までお願いします。

ろ過材及び水処理装置に関する質問は担当者不在の場合、
折り返し連絡させて頂く場合がありますのでご了承下さい